きりんの話すること

Jpeg

Source: TIME Magazine – Oct 12, 2015.

きりんの印象は子供のときからありました。子供のとき、動物園できりんを見ました。それから、テレビのアニメ も見ました。

きりんはとても静かです。「彼は友達と話することできませんか」と僕は思いました。 子供のときから、成人のときまで、きりん静くの印象は持ち合うです。

でも、米国の『タイム』雑誌の中、「きりんは友達と話することできます」と書きました。この2015年10月12日刊行は、「きりんの話することできます、これは低吟です。夜のときの話しています」と書きました。

読むのときは、「きりんたちは、時々何を話していますか?」と僕は思いました。

それに、私の想像はいろいろなあります:

きりんA:「今日はいい天気ですね。」

きりんB:「はい、それから、葉は緑ですよ。」

きりんC:「でも、とても高いですね。私たちの食べることは疲れたですね、なぜだ?」

きりんA:「ああ、大丈夫。君はスパへ行ったら、いろいろな葉は買いです。」

きりんB:「ええ、お金がありますか?」

きりんA:「飼育員にもらいます。」

きりんC:「でも、私は背が高いですね、スパへ入らないですよ。」

きりんA、B:「馬鹿!配達があります!」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *